FC2ブログ

ミサの障害年金暮らし 

障害年金が収入ベースでも遣り繰りできてます

昨日にblogにと書いていたらしい記事…


この記事は違うblogに書いた記事なのですが、
誤字をただしていたら、
加筆状態になってしまって…

違うblogにアップします…
mixi的にはひとつの記事なかんじです



川辺で何故か皆で石を投げてました


私達だけではなく、
何故か川とかに石を投げる人って多いよね…笑

私は一応に、川の向こう側まで石が届いていて
人に意外!
とか言われました…
いやあ…私はソフトボール部だったよ(・_・;)


しかし高校生で四番な方は余裕で
石が行っていたよ
そりゃそうか…


私は、サードだから
ボール云々と言うよりかは
足が速いと言うのはよく言われるんだけど
サードは足が速い人がつくんだかねぇ?

未だにわからない…
サードまで行ける人材!って言うならわかるが…
サードまで距離があるからね…
だからサードを理解を深めよう、なのかねぇ…


あまり野球には興味がないと言うか
昔は野球がテレビで好きな番組で延長とかなると
すんごい辛かったな…


野球とかソフトボールとかは、特に
時間で区切って欲しい…


延長の延長戦ってなんなんだ!って
なんだよね…


でも近くのスーパーマーケットが
野球が勝ったおかげで、
ピザが安く買えました♪


今日は食べ過ぎたな…
しかし、太っていくのに、わたくしのお胸のお肉はなくなってくる一方だから
ヤロー化なわたくし…

正面から多分、お胸を触れても…
あ…この人は男だったんだ…って言われるな…遠い目…


肩幅もかなり広いしね…
身長もあるしね…


まさに、川に石を投げる為の体だった…



いやあ、今回の、かんぽの宿の下の川と言う所は不思議な所はだったよ…


かんぽの宿が凄く人気なら
もう少し、あの川はどうにかならんのかなあ…とか思ったよ


私は何も考えずに降りていったが
普通に運動ができない人とか
あしを鍛えてない人とか

孫と一緒にきた方は多分地獄に感じる川辺な入り口だよ
あの川辺な入り口…

私の連れな一同は40~60歳な方もいらしたが
その方は普通に駐車場を降りていて、さあ!川の所に行くわよと
思っていたら
下りが、階段ではなくて、凹凸もあまりない、坂だったから

私はあまり気にしないで降りていったら、振り向いたら
地獄絵が展開されていた…

そんな感じな入り口だった
多分、私の母親も無理だなあ…
ん…私の母親は山に登るのは好きらしいとは聞いているが
運動神経はないと思ってはいる…
私達の連れではないけど、
母親のような団体?が悲鳴を上げて固まって、坂道を登ろうとしていたよ…


しかも、本命な川にいくまでに
ちょっとした、小川の小石を踏んで渡らないとならないと辿り着けないと言う…


予め、川に本命として来た人はサンダルを履いてきたいる人が殆んどだったから
大体の方は、小川にあしを濡れるのは洗礼なのか…(-_-;)
とか思ったけど


私は、運動靴は濡れるとなかなか乾かないし不快だから
石の上に乗って渡るしかないと言う…
チャレンジャーをしました

自分の体重にどう石が耐えられるかなあ…と不安だったから

石の上に乗って慎重に移動と言うよりかは
靴が濡れないよいに跳び跳ねてて、

ジャンプをして自分の老体に無理をしたから多分、
体が滅茶苦茶に痛くて苦しいのだと思う…(-_-;)
石を投げる動作も普段使わない筋肉だったしさ…




今日は朝の四時に
自分のスマホのアラームと言うか…
私はスマホは夜の10時に自動で電源を落として
朝の4時に電源を起こさせて居るのだけど…

この時期は朝の5時に延ばそうかとも悩むね…
朝の気力が持たないからさ…



それとも
人生の転機は眠くなるのは、本当なのかな…
なんで眠くなるのかなあ…ううう…また、眠くなりそうです…




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
関連記事

* Category : 未分類