FC2ブログ

ミサの障害年金暮らし 

障害年金が収入ベースでも遣り繰りできてます

二度と触れられないあの子だけれど

ずっとあの子を探していた 何処にも居なかったあの子あの子にもう会えないのが悲しかったとても辛かった 辛すぎて私は正気すら保てなかった 何処かにいってしまったあの子もう触れる事ができないあの子…さっき、ふと私の中にはあの子が居るような気がした… みんなの中には消えていったあの子私の中のあの子だけは私は消したくなかった だから…私は私の中のあの子までを消せない為にも今日も明日からも私の中のあの子の為にも生きて...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

好きだから

私はこのまま死んではいけない 醜くなって堕ちていかないと逝けない私… 遠くで好きな人が笑っていたの それをみた私は何故か安堵をした… 私にはもう向けられない笑顔 私には好きな人は笑顔はもう苦笑い作り笑顔だけそんな辛そうな好きな人は私も辛いの想いは此処で終わるのだろうか?私には好きな人の苦しんでいる姿はみたくなかった 私の前には好きな人は訪れなくなった 寂しかったけれども…どこかで私の心は安堵を感じた …私には...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

好きな人を思う気持ち

好きな人にバグをしてもらえた肩を包むように抱いてもらえた私は好きな人より身長は低い私が彼を包みこむのは女性だから仕方がないのか…彼を私は全部抱きしめたかった大好き、愛している…そんな子供じみた語彙な無い台詞それでも好きな人に捧げる言葉はこの台詞が一番に捧げたい大好き、愛しているその続きの台詞に私は臆病なので、ずっと側に居て欲しいとかは言えない…ずっと、好きな人の側に…私は居たかった…...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

この世を去る時はやはりかなしかった

9月に私はこの世からあの世に逝ってしまうような体感があった。体が日中もフラフラしていて夜に体から魂が抜けた感覚してああ、私ここで死ぬんだと思った。沢山に涙がでてそれでも、その日に死ねるのかと思ったら感謝の気持ちでこの世を去ろうとしたひとつひとつ感謝を込めてありがとう、といいながらでもこの世を去ってあの世に行くのはかなしかったあの世にはじめていった時にそこには誰もいなかった空の色がとても濃い藍と青色...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

夜中の食事について考える

こんな夜中の時間の過ごし方をどうにかしないとね…。一昨日も夜中に目が覚めたしなあ…昨日の21時に目が覚めてそれからお腹が減ってしまったので料理をボーとして作ってしまったよ本来ならば大人しくしてないと駄目なんだけれどねなんか夜中に起きた時に音もたてずに食べれる食材とかを模索したいね私は朝の方が食欲があるのでそれはそれで苦悩しますね肉系かジューシーとか麺類がいいんですよね…あまりそれらでサクと食べれるもの...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

台風の揺れ凄い…

台風の揺れが酷くて寝ません頓服薬を服薬以上に薬の数を投薬しましたが普通に怖くて寝れませんがな…安定薬を服薬をしたから酷い不安な状態とかではないのですが…今は大音量で好きな音楽を聴いたり換気扇を三つもかけたりして気を紛らわしてますが背中が揺れてアップダウンしている状態な程に揺れるのは…地震で常に揺れているよりなんか大変さっきまでアイマスクを暖かいのやクールなタイプなのをしてましたしかし、なにかの間違え...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼

ただの日記

昨日にチョコミントな食べ物を買ってきました!スーパに箱入りで小さいアイスとかではあんまり好みなのがなくてチョコミントの箱入りアイスはLAWSONで一時期に取り扱っていたくらいしか見かけなかった。最近は友達や人の情に触れてしまったら孤独感をかんじてしまうようになりました。独りでひとりの生活をしていたら、このような孤独感を感じずに居られたのか…孤独は独りでいた方が感じなかったので人と交流できない時は今は辛く...

続きを読む

* Category : 未分類

Comment-open▼